コロナの検査(抗原検査)ができるようになりました。診療・検査医療機関に指定されました。

みなさま。
こんにちは。

当院は今まで、通常の診療、新型コロナワクチン業務と並行して
発熱患者さんの診察は行っていたものの
「コロナウイルス感染したかも?」という方の検査まではなかなか難しいという状況でした。

少しづつワクチンも落ち着いて来ましたので
なるべくなら、発熱外来の際に「コロナ感染の可能性をもう少しはっきりさせたい」
と考えておりこの度大阪府の、「コロナの診療時・検査医療機関」に手あげを行い指定医療機関に指定されることになりました。

→大阪府ホームページ→やまもとよりそいクリニックの検索ページ

診療・検査医療機関とは

「診療・検査医療機関」とは、発熱患者の診療、検査が可能な医療機関のことです。

大阪府のHpからお近くの医療機関を検索できますので
ぜひお近くの医療機関をお探しくださいね。→こちら

原則としまして、当院は「近隣、かかりつけの患者様」のニーズに応えるべく
「かかりつけ患者さんのみ診療可能なB型」として指定されておりますが
「かかりつけ医がいない方」もその時の状況によりましては、お受けできることもございます。

当院は、唾液を用いた抗原検査のみでPCR検査はできません。

コロナの検査には抗原検査とPCR検査がありますが

当院は、抗原定性検査のみ施行可能となります。

保険適用となっている新型コロナウイルス検査

大阪府Hpより引用:こちら

 

 

✳︎当院では、「唾液を用いた」抗原検査を施行します。
 発症から9日以内の方が検査対象となります。
 また無症状の方の検査はできません。

 

診察や、コロナ抗原検査ご希望の方は必ず、お電話をください。

やまもとよりそいクリニックでは、通常通りの診察や予防接種を行なっております。

空間的、時間的分離を徹底させたいため
受診やコロナ抗原検査ご希望の方は必ずお電話にて受診予約をお取りください。

 

診察予約システム

その時の状況を鑑みて診察、検査可能な日時をお知らせいたします。
大阪府HP上は、14:00-16:00に限定しておりますが
タイミングによってはそれ以外の時間でも対応可能なことがございますので
お電話で相談いたします。

 

しかしどうしても診療状況によってお受けできないこともございます。
また、ご本人さまとお話しして、重症化のリスクが高く、一刻も早く大きい病院へ受診された方が望ましいと判断しましたら
お電話口でそのように対応させていただくこともございます。
ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

当院に到着されましたら・・・まず再度お電話を。

受診日時のご予約をお取りした後、
病院に到着されましたら、一度戸外からお電話ください。

(携帯電話をお持ちでない場合は相談しましょう。)

待機場所にご案内いたします。

 

コロナ抗原検査陽性の場合は・・・

コロナ抗原検査の結果陽性となった場合
当院は、「症状を緩和するお薬の処方」と「発生届」の提出を行います。

基本的に下記の大阪府基本方針通りにさせていただきます。

65歳未満の方は、保健所からも連絡は来ません。
軽症の方は発症日を「0日」として「10日間」の自主的な自宅隔離をお願いいたします。

 

★65歳以上、65歳未満でも何らかの重症化リスクがある場合は
保健所からご連絡が入りますので指示に従ってください。
患者さん数が多く、保健所の対応が遅れておりお待ちの間に体調に不安がある場合は
自宅待機 SOS(0570-055221
)までおかけ下さい。

【ご注意】

当院では「重症化を防ぐためのお薬の処方や点滴」はできません。
重症化リスクがある方は、保健所から連絡があります。(下記参照)
上記でもお話ししましたが、お電話の時点で既に状態が悪い方は、一刻も早くそのような処置のできる病院への受診が望ましいので
ご相談しましょう。

新型コロナウイルス感染症を疑って受診された方へ

 

新型コロナウイルス感染症と診断された後の流れ

 

大阪府 Hpより引用→こちら

自宅待機SOS

大阪府HP→こちら

重症化リスクとは

重症化リスクとは以下のことを指します。
ただし、それぞれ程度がありますから、一概にはなんともいえないと思います。

 

□ワクチン未接種か1回接種のみ

□糖尿病

□COPD 慢性閉塞性肺疾患

□脂質異常症

□高血圧

□慢性腎臓病

□がん

□肥満

□喫煙者

□免疫抑制者

□妊娠中

同居家族はどうなるの?(濃厚接触者とは?)

濃厚接触者の対応

 

 

ご家庭で注意していただきたいこと

新型コロナウイルス感染症と診断された場合の注意点

大阪府 Hpより引用→こちら

終わりに。

皆様、コロナウイルスの感染の情報は、ややうんざりしてこられて疲れてきたんではないでしょうか?
しかしまだまだ気を抜けない状況です。

ぜひ、手洗いうがいを継続してまいりましょうね。

また当院は継続して

・3回目のコロナワクチンを続けております。

希望される方は、ご希望の多い土曜日にも選択可能な日が増えておりますのでご活用ください。→こちら

手を洗う少女たち