在宅医療を
考えておられる方へ

人によって人生で大事にするものが違います。

少しでも長生きしたいという想いで積極的な治療を望む方もおられるでしょう。
一方で、家族と過ごすこと、ペットと暮らすこと、趣味を全うすることなどを重要視される方もおられます。
どちらも正解だと思います。

「病院でしかできないことはあるけれど、家でできるだけでの治療でもよいので、なるべく家に居たい。」
「入院したら制限されるいろんなことを考えると、家での療養の方が自分にあっているとおもう。」
「人生の最期の時間は自宅で過ごして、家族にみまもられながら、自宅でお看取りしてほしい。」

やまもとよりそいクリニックでは、そういったお気持ちをなるべく尊重し、在宅での医療をサポートさせていただきます。

在宅医療に対する我々の考え方

矢印マーク

人は自宅で過ごすことで、”おうちパワー”を発揮できることを、私たちは今まで目の当たりにしてきました。

入院中は食べられなかったのに、自宅に帰ってきたら食べられるようになった。

病院では”病人”だったけど、帰ってきたら”誰かのあなた”として、素敵な時間を過ごせた。


「入院医療と同等の医療行為を家で受けたい」
というより
「お家でできる範囲でいいから、なるべくお家にいたい」
という方に、在宅医療は適していると思います。

私たちは、ポジティブな思いで「在宅医療」を選択される方に、精一杯「よりそい」たいと考えています。

在宅医療の種類

在宅医療の種類

在宅医療には、「訪問診療」と「臨時往診」があります。

【訪問診療】
医師が定期的に(基本的に月2回)計画的に治療や、健康管理を行います。

【臨時往診】
患者さんに何か問題があった時に、患者さん(ご家族)からの要請を受けて、臨時でご自宅に伺います。

対象の患者様

対象の患者様
  • 「通院困難」と医師によって判断された方
  • クリニックから直線距離で16km以内のお宅
  • 自宅か居住系施設にお住まいの方
    (居住系施設とは、有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅 グループホームなどをいいます)

訪問日時

訪問日時

【定期訪問日】
月曜日:14時から16時
火曜日:14時から16時
木曜日:14時から16時
金曜日:14時から16時

どうしても調整が難しい場合は、曜日や時間帯などご相談させていただきます。

※【臨時往診】は随時行っております。

処方について

処方について
  • 訪問時に、その場で処方箋をお渡しします
  • 処方は院外薬局となります
    (処方箋の有効期限は”発行後4日”ですので、4日以内に処方を受けてください)
  • 希望があれば訪問薬剤師からの配達や、在宅での服薬管理も手配できます
    (「在宅訪問薬剤管理指導」として別途費用が必要となります)

在宅医療で行える検査や医療行為

在宅医療で行える検査や医療行為

診察

採血

心電図

エコー検査

注射/点滴

インスリン療法

在宅酸素療法

床ずれなどの処置

胃瘻管理

尿カテーテル管理

緩和ケア

認知症ケア

予防接種

お看取り

在宅でも可能な医療行為がたくさんあります。

訪問診療では、患者さんそれぞれに、その方にあった医療を、一緒に相談しながら決めていきます。

在宅ではできないレントゲン、CT、MRIがどうしても必要な場合には、近隣の病院と連携をとってスムーズに検査できるよう手配いたします。

「在宅で療養し、病態が急変したらしばらく入院して加療した後、またお家に帰りたい。」

そういった場合は、入院医療につなげてお帰りをお待ちします。

一方で「そういった検査や処置はなるべくしたくない」と考えられる方もおられます。その想いも尊重させていただきます。

お一人おひとりと深くお話をして、ご本人や家族に合わせた在宅医療を創っていきたいと思います。

在宅医療開始までの流れ

矢印マーク

お問い合わせください

当院までお電話、もしくはこのページのお問い合わせフォームからご連絡ください。

ご本人はもちろん、ご家族やケアマネージャーの方からのご相談もお待ちしております。

STEP
1

ご面談/ご要望の確認/クリニック側の説明

初回訪問の前に、ご家族の方もしくはケアマネージャーの方に来院いただき、患者さんのご様子などをお伺いさせていただきます。(初回訪問時に緊急の往診が必要なときは、ご自宅での契約も対応可能です)

ご面談では、患者さんやご家族のご希望と、当院の在宅医療への考え方や体制のすり合わせを行います。
その上で、患者さんに一番合った在宅医療のかたちをご相談させていただき、訪問診療の開始時期や診療方針を計画していきます。

【面接・契約時までにご用意いただきたい資料】
・健康保険証
・介護保険証
・お薬手帳
  
【出来ればご用意いただきたい物(無くても構いません)】
・医療費助成の医療証
・障害者手帳
・紹介状/診療情報提供証

STEP
2

ご契約

ご契約の際は「在宅療養計画書(訪問診療等同意書)」にご記入・ご捺印いただき、提出をお願いいたします。

STEP
3

訪問開始

ご面談で決定した初回訪問日より、定期的に訪問診療を開始します。
通常は”2週間ごとの月2回”で定期的に訪問させていただく形となります。

初回訪問時は、できる限りご家族さんやケアマネージャーさんに同席をお願いしております。
(初回診療時の同席が難しい場合は、別途、ご相談させていただきます)

STEP
4

費用について

矢印マーク

当院は、2021年5月1日より「在宅支援診療所」となり、
在宅医療に関する費用につきましては下図の算定式より計算する形となります。

在宅医療の料金体系

医療保険適用・1割負担の方(1ヶ月に2回訪問の場合)の概算例

【ご自宅にお住まいの方】

888円 × 2回

訪問診療料/同一建物居住者以外

3,700円

医学総合管理料

その他の費用

295円 × 2回

居宅療養管理指導料(Ⅱ)

【有料老人ホームなどの施設にお住まいの方(患者数2-9名)】

213円 × 2回

訪問診療料/同一建物

1,400円

医学総合管理料

その他の費用

285円 × 2回

居宅療養管理指導料(Ⅱ)

【有料老人ホームなど施設にお住まいの方(患者数が10名以上)】

213円 × 2回

訪問診療料/同一建物

1,000円

医学総合管理料

その他の費用

261円 × 2回

居宅療養管理指導料(Ⅱ)

上記金額は概算であり、患者さんの住居形態他により、変動いたします。

交通費はなるべくいただかない方向で努めさせていただきますが、
緊急往診などでやむをえず発生した交通費(タクシー代など)は相談の上、実費をいただく場合がございます。


お支払いについては、毎月1回目の訪問時に現金にてお支払いをお願い致します。
尚、請求金額につきましては、毎月1回目の訪問前に事前にご連絡させていただきます。

お問い合わせ

矢印マーク

在宅医療が初めての場合は、わからないことばかりで、たくさん不安もあると思います。
ご不明な点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ご本人やご家族さんとコミュニケーションを取りながら、安心してご自宅で過ごせるように全力でサポートしてまいります。
その方にとって何が一番良い形か・・・一緒に模索して参りましょう。よろしくお願いいたします。

    お問い合わせの種類
    お名前 *
    メールアドレス *
    メールアドレス(再入力) *
    ご質問など