予防接種を、
希望される方へ

インフルエンザのイメージが強い予防接種ですが、年齢に合わせて接種しておいた方が良いものや、国から補助があるもの、自費で接種するものなど、様々なワクチンが存在します。

接種するタイミングを逃してしまわぬよう、しっかりと内容を理解した上で接種をご検討ください。

あなたやあなたの家族にとって、最適な予防接種とは?

安心して、健康に過ごせるために、我々が適切な予防接種をご案内いたします。ぜひ、ご活用ください。

予防接種とは?

矢印マーク

私たちの身の回りには、細菌やウイルスによって引き起こされるさまざまな感染症があります。これらを防ぐためにもっとも有効な手段が「ワクチン」です。

ワクチンは感染症の原因となるウイルスや細菌を精製・加工して、病原性(毒性)を弱めたり無くすことで、体にとって安全な状態にしたものです。

ワクチンを前もって投与することで、その病気に対する免疫をつけたり、強化することを「予防接種」と言います。

ワクチンを接種することで、病気にかかることを予防できたり、万が一かかっても軽く済んだりします。他の人に感染させるリスクも防げます。

お子様への予防接種について

矢印マーク

ワクチンは、受けるのに適した年齢や、季節(時期)があるものがほとんどです。
また、1 回で接種が終わるものや、複数回の接種を重ねることで十分な免疫がつくものなど、それぞれのワクチンによって様々です。

特にお子様の場合、予防接種によって防げる病気がたくさんあるので、年齢や時期などを計画的に接種を進める必要があります。
(逆に成人にしか接種できないワクチンもあります。)

お子様のワクチンスケジュールについて、ご相談も受け付けております。
ご自分はもちろんですが、お子様についても「今必要なワクチンは何か」を見極め、防げる疾患を予防しましょう。

定期接種と任意接種

定期接種と任意接種

予防接種には、法律に基づいて市区町村が主体となって実施する「定期接種」と、希望者が各自で受ける「任意接種」があります。

接種費用は、定期接種は公費ですが(一部で自己負担あり)、任意接種は自己負担となります。

公費で接種できるものには受けられる時期が決められていますので、時期を逃さずに接種しましょう。

副反応

副反応

ワクチンの接種により発熱などの副反応が起きることがあります。
そのほとんどは比較的軽症で短期間に治まるものがほとんどです。

【副反応の例】
・ 発熱
・ 発疹
・ 注射部位の発赤・腫脹・硬結
・ アナフィラキシー

接種前には予防接種の案内(説明書など)を良く読んで、ご不明な点やご不安な点はご相談ください。

接種間隔

接種間隔

接種するワクチンによっては、1回の接種だけで有効なものもあれば、ある程度の間隔をあけて2回以上接種したり、定期的に接種することが望ましいものもあります。

異なるワクチンを接種する必要がある場合、それぞれに見合った期間を設ける必要があります。

異なるワクチンの接種間隔

気をつけること

気をつけること

原則としてワクチン接種は「体調が良いとき」に受けましょう。

受けるべきワクチンの種類や時期、メリットと副反応を理解した上で接種しましょう。

お子さんの接種は、病気ごとに定められた接種期間があります。適切な期間内に忘れずに接種してください。(母子健康手帳をお忘れなく)

海外渡航の予定がある方は、行先によって必要な予防接種がありますので、予め調べておきましょう。

予防接種の受け方

矢印マーク

お問い合わせください

当院で接種できるワクチンの種類や費用など、ご不明な点があれば、このページのお問い合わせフォーム、もしくは、お電話にてご連絡ください。

STEP
1

予約受付

接種するワクチンを用意(発注)する必要がありますので、事前予約をしていただきます。

予約受付の方法につきましては、このページにある「お問い合わせフォーム」もしくは、直接来院かお電話にてお申し込みください。

予約の際は、複数の接種希望日をご提示いただく形となります。予め、複数の候補日をご検討ください。

STEP
2

接種日時の確定

お問い合わせいただいたワクチンの発注を行い、入荷予定日が判明した後、接種日時が確定されます。

ワクチンの流通状況によっては、ご希望に添えない可能性がございます。予めご了承ください。

STEP
3

来院・接種

予約した日時に来院いただき、ワクチン接種を行います。

【ご用意いただく物】
・ 母子健康手帳(お子様の場合)
・ お薬手帳
・ 身分証明証/本人確認書類
ワクチン接種は保険はききませんが、身分証明証として健康保険証やそれに相当するものをご提示いただく場合があります。

・ 公費負担確認書類/ 自己負担免除書類
ワクチンによっては、公費負担の対象になり、自己負担が減額、あるいは免除となるものがあります。自己負担免除書類をお持ちの場合はご提示ください。

STEP
4

当院でうけられる予防接種の種類・料金

矢印マーク
インフルエンザワクチン3,000円
肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)
くわしくはブログを参照ください
8,000円
肺炎球菌ワクチン(プレベナー)=小児用肺炎球菌球菌ワクチン
くわしくはブログを参照ください
11,000円
MR(麻しん風しん混合)ワクチン10,000円
麻しんワクチン7,000円
風しんワクチン
くわしくはブログを参照ください
7,000円
おたふく(流行性耳下腺炎)ワクチン6,000円
Hibワクチン7,000円
帯状疱疹ワクチン(水痘ワクチン)※50歳以上
くわしくはブログを参照ください
8,000円
帯状疱疹ワクチン(シングリックス)※50歳以上・2回接種が必要
くわしくはブログを参照ください
21,000円/回
水痘(みずぼうそう)ワクチン8,000円
日本脳炎ワクチン7,000円
破傷風4,000円
B型肝炎ワクチン7,000円/回
A型肝炎ワクチン8,000円
4種混合ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)12,000円
3種混合ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風)5,000円
2種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風)5,000円
子宮頸がんワクチン(サーバリックス)
くわしくはブログを参照ください
18,000円/回
子宮頸がんワクチン(ガーダシル)
くわしくはブログを参照ください
18,000円/回
子宮頸がんワクチン(シルガード)
くわしくはブログを参照ください
18,000円/回

※金額はすべて税込みです。

予防接種についてのお知らせ・ブログ

矢印マーク
予防接種
新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方へ(情報更新されました。)一部再掲です。

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の接種期間の延長措置について こんにちは。 以前、「コロナ感染が怖くて定期予防接種時期を逃してしまった方へ」のブログを書きました。→こちら   昨今は、オミクロン […]

続きを読む
予防接種
異なるワクチンの接種間隔
予防接種のスケジュールについて

もう一年前になりますが 予防接種の間隔が2020(令和2年)10月1日より変更になったことはご存知でしょうか? この変更によりだいぶスケジュール組が簡単になりました。   ポイントとしては 注射生ワクチンと注射 […]

続きを読む
予防接種
大阪市でもBCGの予防接種が個別接種(クリニックでの接種)でも接種可能になりました。(令和3年10/1〜)

BCG予防接種はお済みでしょうか? 大阪市では、BCG予防接種は各区保健福祉センターにおいて集団接種でしかできませんでしたが 令和3年10月1日(金曜日)よ、り大阪市内の委託医療機関においても個別接種ができるようになりま […]

続きを読む
予防接種
HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン(子宮頸がんなどの予防ワクチン)について

  ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症と子宮頸がん   ヒトパピローマウイルス(HPV)とは?? →こちらもご参照下さい。(厚生労働省Hp) ヒトパピローマウイルス(HPV)は、性経験のある女性で […]

続きを読む
予防接種
肺炎球菌ワクチンについて

 ご存知ですか?65歳からの肺炎球菌ワクチンは2種類あります。  ニューモバックス・プレベナーについて   みなさま、肺炎球菌ワクチンは2種類あることをご存知でしょうか? 今日はその2種類の説明をして参ります。 […]

続きを読む
予防接種
帯状疱疹ワクチンに不活化帯状疱疹ワクチン接種が加わりました。

帯状疱疹ワクチンについて 皆様は、帯状疱疹についてご存知でしょうか?(→帯状疱疹とは?)   くわしくお知りになりたい方はこちら (→帯状疱疹とは?) このように、帯状疱疹は、水痘・帯状疱疹ウイルスが関係してま […]

続きを読む
予防接種
S37年度〜S53年度生まれの男性の皆様へ(1962年4月2日生〜1979年4月1日生)

STOP!!!風疹!!! 風疹は風疹ウイルスに感染する事によって引き起こされる感染症です。 発熱、発疹、リンパ節腫脹がみられ、5日ほど続きます。 しかし、症状がないかあるいは非常に軽微で自分でもかかったことに気がつかない […]

続きを読む
予防接種
コロナ感染が怖くて定期予防接種時期を逃してしまった方へ

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の接種期間の延長措置について こんにちは。 コロナ禍で、家から出るのも怖いなあと思って過ごしてらっしゃる方も多いと思います。 そんな中でも、お子様の定期予防接種は順調にお済 […]

続きを読む

参考文献・サイト

矢印マーク

予防接種情報

プライマリ・ケアのための情報サイト
厚生労働省

Know VPD!
ワクチンで防げる病気(VPD)を知って
子供たちの命を守る

プライマリ・ケアのための情報サイト
特定非営利活動法人
VPDを知って、子どもを守ろうの会

お問い合わせ

矢印マーク

予防接種について、ご不明なことやご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

コロナワクチンの予約はここからは行えません。
(受付窓口が異なりますのでご回答が出来かねます。ご了承ください。)

[新型コロナ-ワクチン接種]のページで最新情報を掲載しておりますので、そちらを参照ください。

    お問い合わせの種類
    お名前 *
    メールアドレス *
    メールアドレス(再入力) *
    ご質問など