S37年度〜S53年度生まれの男性の皆様へ(1962年4月2日生〜1979年4月1日生)

STOP!!!風疹!!!

風疹は風疹ウイルスに感染する事によって引き起こされる感染症です。

発熱、発疹、リンパ節腫脹がみられ、5日ほど続きます。

しかし、症状がないかあるいは非常に軽微で自分でもかかったことに気がつかない人もいます。

 

 

昭和37年度~昭和53年度生まれの男性の皆様。

ワクチンの歴史の中で、この年代の男性の皆様には、過去に公的に風疹の予防接種が行われていない年代なんです。

そのため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまうおそれがあります。

特に注意すべきなのは、妊婦さんへの感染を防ぐ必要があります。

妊娠の早期の母親が風しんに感染すると、風疹ウイルスが胎盤を通過して胎児に感染し、

胎児の死産、流産、早産、先天奇形等の異常を起こす可能性があります。

 

若い男女と赤ちゃん

 

 

ぜひ無料クーポンを利用して抗体検査を受けておきましょう。

 

そこで

昭和37年度~昭和53年度生まれの男性の皆様には

お住まいの自治体から、原則無料で風しんの抗体検査と予防接種を受けていただけるクーポン券をお送りしています。

ご自宅に届きましたら、

ぜひ検査を受けましょう。

→詳しくはこちらのページもご参照ください。

当クリニックでも検査を受けれますのでご相談ください。

 

抗体をお持ちでない場合は予防接種を受けることができます。

検査をして、抗体をお持ちであれば一安心。

どこかで無症状に免疫を獲得しているか

予防接種を自主的に受けていた可能性があります。

 

抗体をお持ちでない場合は

速やかに予防接種を受けましょう。

当クリニックでも接種できますのでご安心ください。

 

 

知らず知らず、自分や自分の大切な人に

悲しい想いをさせてしまうことのないように

ぜひ抗体検査、必要があれば予防接種を受けましょう。

予防接種を受ける若い男性