よくある疾患について〜急性胃腸炎〜

皆様

こんにちは。

山本 あん奈です。

アンナリスペクト

 

最近なんだか涼しくなりましたね。

秋の気配でしょうか?

なんとなく秋の気配を感じると嬉しくもあり

物哀しくもあります。

当院は、毎朝朝礼で

今日の一日の計画などをスタッフ全員で確認する時間があります。

毎朝、「今日は何月何日何曜日」と言っておりますが・・・・

もう八月の半ばを過ぎということは

早くも開業半年になりそうで

ちょっとびっくりしてしまいました。

思えば開業とほぼ同時に始まった

コロナワクチン。

試行錯誤でやって参りましたが

こうやって皆さまが必要としてくれてこそ

存在していられる事を実感しております。

引き続き、ニーズを探り、応えて参るよう精進して参ります。

 

さて私は、クリニックでは主に

急性疾患を担当してます。

このブログでは

少しづつ私が普段よく診ている「よくある疾患 (common disease) 」シリーズ

についてまとめて行こうと思ってます。

 

もちろん

当院で診察させていただいた場合

患者さんお一人お一人に

診断をお伝えした後で

しっかりその疾患のご説明をさせていただこうと思いますが

聞き逃したり、

繰り返しお聞きになりたいときに

ご自分のペースでいつでも見れるように

コツコツ書き溜めて行こうと考えております。

 

今後「よくある症状からシリーズ」

書いていく予定です。

ゆっくりお付き合いいただけたらと思います。

 

さて今日は、急性胃腸炎です。

胃が痛い イラスト

 

 

みなさまも今までに一度くらい

胃が痛い、お腹が痛い、吐いたり下痢をした

という経験がおありではないでしょうか?

 

なんとなく身近な症状で

クリニックを受診するまでもなく

自力で!治されている方も多いと思います。

それくらい馴染みのある???胃腸炎。

 

ではどういう時に

クリニックに来た方が良いか??

今日はそういうところにポイントを置いてお話ししたいと思います。

 

・急性胃腸炎

どんな疾患か

 

文字通りですが、胃と腸の炎症のことです。

胃が荒れれば、嘔気(吐気)、嘔吐(吐く)

腸が荒れれば、主に下痢症状が出ます。

一般的には胃腸炎は消化器官である胃、小腸、大腸が病原体に感染したことを指します。

下痢する人イラスト

 

病原体にはウイルスと細菌があります。

もうこのシリーズを愛読されている方にはおなじみの概念ですね?(笑)

★参考ブログ→風邪に効く抗生剤!?→こちら

 

 

ちなみに医師は安易に「胃腸炎!」と言わないようトレーニングされております。

諸々怖い病気じゃないと判断して

最終的に

「胃腸炎ですね!」と言っております。

 

 

 

 

診断はどうやってつけているか?

 

症状からある程度

ウイルス性腸炎らしいのか?

細菌性腸炎らしいのか?を見極めてまいります。

 

一般的にゲーゲーと吐いて、

水のようなシャーシャーとした下痢(水様性下痢)

が出る場合にはウイルス性腸炎らしいです。

吐いて下痢する人イラスト

 

一方、高い熱が出て

お腹が痛く

泥のような便ががちょっとしか出ず、でもトイレから戻るとまた行きたい

というときは細菌性腸炎らしいです。

 

 

 

食べたもの、周囲で流行しているかなども非常に参考になります。

集団で、特定の食事が元で胃腸炎を起こしていたら「食中毒」という呼びかたをすることもあります。

 

治療はどうするのか?

治療としては

ウイルスと細菌の基本原則に添います。

★参考ブログ→風邪に効く抗生剤!?→こちら

 

ウイルス性の場合は整腸剤です。

細菌性が否定できない場合は抗生物質+整腸剤です

 

そのほか「対症療法」と言って

治っていく経過の中で辛くなく経過できるように

症状に対するお薬を使います。

吐き気止め、胃薬・・・などです。

 

ただ下痢しているから、下痢止めは??・・・・・

実は

一般的な「下痢止め」は病原体を腸の中に長く留めてしまうのでどうしてもの場合以外はあまり使用しません。

 

下痢をしている場合は

脱水に注意が必要ですので

とにかく水分の補給をお願いします。

 

その他の留意点

さて、実は「もーちょう」(正式には虫垂炎)

の始まりは、この胃腸炎とおなじ症状で見分けがつきません。

初めは吐いたり下痢の症状だったのが

だんだん右下に腹痛が限局してきたら再診してください。

 

 

 

また

吐き気が辛ければ

無理して食事を取らなくても大丈夫です。

水分のみしっかり取る事が大事です。

 

ペットボトルの水

 

でも今、胃腸は荒れてますから

一気に飲むと吐いてしまうのでちびちび、スプーン一杯程度を頻回に飲むようにしましょう。

それでも脱水が進む場合は点滴も検討しますね。

 

 

 

またストレスなどがあり

何度もなんども胃腸炎症状を繰り返すという時

過敏性腸症候群と言ったところを考えていく必要があります。

これはまた別の機会にお話をしたいと思います。

 

 

 

今日は、急性胃腸炎のお話でした。

熱がある

お腹が痛い

吐き気がないのにニョロニョロと便が出る。

便意がずっとある、、、

などあるようなら

安易に胃腸炎とはせずに一度相談に来てくださいね。

 

それでは。。また。。。

あん奈